gippro事業紹介

VAPE製品の製造及び販売

当社は世界で主流となっている霧化技術と加熱不燃焼技術を駆使して作られた電子タバコのメーカーです。
その背景には、電子タバコとVAPEの市場規模の成長にあります。
2022年からCAGR30.0%で成長をした電子タバコとVAPEの市場規模は、2030年には1,828億4,000万米ドルに達すると予測されています。
現在、様々な年齢層で従来の紙たばこに対する懸念が高まる中で、当社は高性能な製品を作るという信念の基に、専門研究開発チームとデザインチームの手により日々電子タバコの開発を行っております。
また、今までタバコに興味のなかった方にも爽快で健康的なライフサポートを可能にするよう、様々なタイプのVAPEやフレーバーを開発しております。

CBD製品の開発・販売

gioppoの取り扱うCBDは全て高品質です。
日本への出荷ラインを強化し、日本の法律を遵守した茎および種子の部分から抽出し厳選したCBD原料のみを使用し、
製造工程のあらゆる段階において細かくチェックを行っております。
GMP標準の生産ラインで超臨界流体抽出法を採用し、安心安全なエタノール抽出方法で、
THCゼロ、重金属ゼロ、残留農薬ゼロ、高い基準で生産した原料です。

OEM事業

gippro独自の製品を使用したOEM生産を随時受け付けております。
またOEM限定の製品や高品質で安全なCBD(原料)の卸も行っております。
※gipproのCBDは第三者機関による検査を行っております。

TOP